5、6ヶ月頃の赤ちゃんの言葉

 6ヶ月を過ぎると「アーア」、「ブーブー」「バッバッ」等、唇を使った音も出すようになります。お母さんも赤ちゃんの言葉に、答えてあげましょう。
 なん語とは、赤ちゃんが発する、「アーア」、「ブーブー」「バッバッ」等、言葉にならなく意味のない、音です。4ヶ月後半からみられ、1歳前には沢山のなん語を話すようになります。このなん語は、今後赤ちゃんが言葉を発する前の、大切な基礎、つまり土台なのです。家の建築の、土台がしっかりとしなければ、上には何も立てられないのと同じように、言葉の土台をしっかりと築いていかなければ、言葉を発することはできません。テレビに子守を任せるのではなく、お母さんが沢山話しかけてあげて下さい。赤ちゃんも喜びます。
(子育て用語辞典より)

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから