5、6ヶ月頃の赤ちゃんの遊び

 この頃から自分一人で遊ぶ姿が多く見られるようになってきます。自発的に遊んでいる時は、一人遊びを楽しませてあげましょう。一人遊びを通して色々な事を学んでいきます。
 6ヶ月頃には、以前よりも長い時間うつぶせで遊ぶことが出来るようになります。うつぶせになり自分から手の平全体でおもちゃをつかみ、それを振ったり、口に入れて遊びます。おぼんなどに水をはって、うつぶせにしてあげると、水をパシャパシャたたいて遊びます。水の刺激は自律神経 の働きを活発にする為、赤ちゃんの遊びの中に取り入れると良いでしょう。
 今までは、お母さんの顔を小さな布で隠して、「いない いない ばあ」と遊んでいたかもしれませんが、今度は赤ちゃんの顔にかけてみましょう。赤ちゃん自身で布を取るようになります。
(子育て用語辞典より)

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから