幼児語

 幼児語とは、乳幼児期の会話に用いられる言葉のことです。
 でんちゃ(電車)、かじぇ(風)など、幼児期に普通に見られる言い方です。5,6歳頃までには消えていきます。また、ブーブー(車)、ワンワン(犬)など幼児期初期に使用される独特な言葉づかいも幼児語といいます。
 このような言葉は、幼児が自発的に話すこともありますが、多くは周囲の人間が幼児、乳児に語りかけるのみ用いる言葉であって、幼児はこれを聞いて学習し、声を発するようになります。このため育児語(いくじご)と呼ばれることがあります。

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから