あおり歩行

 あおり歩行とは、かかとで着地し、つま先で蹴り出す歩き方です。
 1歳児の歩行はぺたぺたと地面にべったり足をつけて歩いています。それが5歳時期にはあおり歩行でしっかりと歩ける様になってくるのです。しかし、最近の子供はこの歩きを出来ない子供が多いといわれています。あおり歩行が出来ないと土踏まずが発達せず、偏平足な子供が多くなっています。あおり歩行がきちんと出来ないと、転びやすくなったり、腰痛や頭痛もを引き起こす事もあるそうです。

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから