新生児頭蓋内出血

 新生児頭蓋内出血は、さまざまな原因によって新生児の頭蓋内に出血が起きることです。

【症状】
 仮死状態で生まれたり、無呼吸発作や痙攣、嘔吐などが見られます。軽度の出血は自然 吸収されて治る場合もありますが、重症の場合、水頭症や出血性ショックなどを起こし、脳性麻痺などの高度な障害を残す場合もあります。

【原因】
 出産の際などに強い力が加わって起きる場合と、未熟児で脳が酸欠状態になって発症する場合や脳の血液循環が悪くなって起きる場合があります。

【治療】
 保育器で、保温や酸素補給を行います。止血剤の投与や輸血を行い、場合によっては 手術で頭蓋内の血の塊を取り除きます。

(子供の病気辞典より)

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから