横断歩道を渡る練習をしました

koutusidou (8) 今日は凧揚げの帰りに、横断歩道を渡る練習をしました。大井保育園では園外保育をよくします。車の通る大きな道路を渡ることもたびたびあります。そういったとき、普通は保育士の「渡りなさい!」という指示のもとに一斉に渡ります。
年長のゆり組さんはもうすぐ小学一年生。4月になると学校までの通学路を一人で通ります。大人に頼らないで、横断歩道の前で、自分の目で確かめ、自分で判断しなければならない場面があります。

凧揚げに行った帰り道、せっかくのチャンスです。2人ずつ横断歩道を渡る練習をしました。

手を挙げて「右」「左」「右」「車は来ていません」と声を出して渡ります。

中には、車が来ているのに渡ろうとしている子もいました。
「渡ったらだめだよ!車が来ているよ」側で指導する保育士の声で渡るのをやめます。この子は、注意深く見ていないのです。

きょうは、自分で判断した初めての日です。これからも練習は続きます。(園長)

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから