ママのスマホになりたい

 世界中が感動した、シンガポールの小学生の作文『スマホになりたい』を元に、人気絵本作家・のぶみさんが描く、全国のママに読んで欲しい一冊です。

作: のぶみ
出版社: WAVE出版

【内容】 

 お料理が終わると、スマホ。赤ちゃんをあやした後は、スマホ、テレビを見た後は、スマホ……。ママは、スマホばっかり見てて、全然自分のことを見てくれない、と困っているカンタロウ君がしたこととは……。
人気絵本作家・のぶみさんが描く、ママがわが子をぎゅっと抱きしめたくなる、ちょっぴり切なくて、あたたかい絵本です。

(絵本ナビより)

ママ

 

 「ママ」は、育児真っ最中のママにおすすめの本のタイトルです。
【作: むろぞの くみ まなべ なほ/出版社: 主婦の友社】
【内容の紹介】
 わたしはいいママかしら?どんなママでもきっと感じている不安。でも、だいじょうぶ。
 がんばっているあなたは そのままで 最高のママなのです。
<絵本ナビより>

虫歯

正式名称は「齲食症(うしょくしょう)」 。口腔内に「ストレプトコッカス・ミュータンス」という細菌がいる場合、食物の糖を分解してグルガンという物質をつくる。それが歯垢になり、細菌をため込んだ結果、乳酸発酵した酸が歯のエナメル質を徐々に溶かし、最終的には歯に穴があく。歯垢がたまりやすい場所は、特に虫歯のできやすい部位。C1、C2、C3、C4の4種類があり、Cの横の数字が大きいものほど、ひどい虫歯を表す。

 (出典:健康用語辞典)

物がつかめるようになった頃の安全管理

赤ちゃんが物がつかめるようになった頃に気を付けることをまとめてみました。

①タバコや灰皿はいつも赤ちゃんの手の届かないところに置く。②おもちゃは安全マークを目安に選び、プラスチックの薄い突起や、とがった部分がないか確認する。③ 赤ちゃんを抱きながら、熱い食べ物や飲み物を食べたり飲んだりしない。④ドアのちょうつがい部分に、赤ちゃんの指が入らないように注意をする。⑤赤ちゃんが座るそばに、角や縁のするどい物を置かない。
(参考資料『国立保健医療科学院』)

 

モンテもどき

 モンテとはモンテッソーリ教育のことです。「もどき」とは名詞の下に付いて、「それに匹敵するほどのもの、また、それに似て非なるものであるなど」の意を表します。ここでいう「モンテもどき」とは「モンテッソーリ教育に似て非なるもの」という、「からかい」の意味を込めた言葉です。
 これは、モンテッソーリを批判しているわけではありません。モンテッソーリ教育をうたっている保育園・幼稚園がダメだと言っているのではありません。理論と同時に実践を重要視したモンテッソーリ教育はすぐれた教育の一つであると思います。
 ただ、中には、教具をそろえて、マニュアルをチョット読んだ程度で「モンテ式幼稚園です」「我が保育園はモンテをやっています」といって園児集めを行っている園もあるということです。これを「モンテもどき」といいます。

沐浴

 沐浴とは乳児の身体を洗うことです。一般的には新生児を大人とは別に、ベビーバスなどで洗ってあげることを指します。着がえはあらかじめ用意しておきます。時間は、毎日だいたい一定の時間にしましょう。授乳直後の満腹のとき、授乳直前の空腹のときは、避けた方がよいといわれています。

物がつかめるようになった頃の安全管理

 赤ちゃんが物がつかめるようになった頃に気を付けることをまとめてみました。

①タバコや灰皿はいつも赤ちゃんの手の届かないところに置く。②おもちゃは安全マークを目安に選び、プラスチックの薄い突起や、とがった部分がないか確認する。③ 赤ちゃんを抱きながら、熱い食べ物や飲み物を食べたり飲んだりしない。④ドアのちょうつがい部分に、赤ちゃんの指が入らないように注意をする。⑤赤ちゃんが座るそばに、角や縁のするどい物を置かない。
(参考資料『国立保健医療科学院』)

モンテッソーリ教育

モンテッソーリ教育とは、イタリア人の女医のマリア・モンテッソーリが知的障害児のための教育を研究していく中でその教育法が普通児にも大変、効果的だと気がついたことが始まりです。
 モンテッソーリの教育は「適切な環境が子供を教育する」ということと、「教育とは教え込むことではなく、子どもが自分で伸びようとする力を助けることである」とゆう2つの考えが基本となっています。
 この教育の特徴は、理論と同時に実践を重要視する点にあり教師が子供に教え込むのではなく、子供自身の内面からの生命の成長を助けることであり、幼児の自然性を尊重し、それを引き出す環境や教材を整備することであるとしています。

蒙古斑

蒙古斑とは、お母さんのおなかの中で色素細胞が表皮に向かって出ていく途中に真皮の中にとどまって残ったため消えずに生まれてきたときに見られる青いあざのことです。
 モンゴル人やアジア人には出生時、90%以上に見られます。一つだけのこともあればたくさんあることもあります。
 形は様々で境界もはっきりしていません。
 普通のタイプの蒙古斑はおしり、背中にできます。四肢、顔面、腹部にできるものは異所性蒙古斑といわれ、蒙古斑より色が濃くなります。普通の蒙古斑はだんだん色が薄くなり、早くて3才くらい、遅くても7~8才くらいで消えます。異所性蒙古斑もいずれ消えるので問題ありませんが、消える時期は普通の蒙古斑よりも少し遅く、小学校高学年くらいまで残る可能性があります。
 あざが蒙古斑ではなく青色母斑だった場合は自然に消えません。治療としては、切除、あるいはレーザー療法などが行われます。顔に灰色から茶青色のあざが見られる太田母斑の場合も、自然に消えないためレーザー治療などが行われます。
(赤ちゃん用語辞典)

ものの永続性

今、見えていた人や、モノなどが見えなくなったとしても、なくなってしまうのではなく、存在し続けていることがわかるようになることを「ものの永続性の理解」と言います。
 生後6~7か月頃、乳児が、たとえば、椅子に座ってがらがらを振っていたとします。それをつい落としてしまったりするとどうするでしょうか? 身を乗り出すように、手放したものを探すようになります。視界からモノが見えなくなっても、あるということがわかってきた証拠です。
 さらに8か月頃になると、遊んでいた玩具に布をかぶせて見えなくすると、自分でその布をはいで、玩具をとろうとします。「もうお片づけしようね」と、玩具を箱にしまっても、箱のフタをあけて欲しがったりします。大好きなおとなが、カーテンにかくれ見えなくなっても『きっとでてくるぞ』と期待し、じっと笑って待つこともあります。「見えない世界」への期待が生まれ始めたのです。このように生後8か月を迎えた子どもたちは「見える世界」だけでなく「見えない世界」にも関心を向けるようになります。今、目の前にないものを想像する力を「イマジネーション」と言います。これこそ人間だけに与えられている精神力、思いやり行為にも通じる何にも代えがたい大切な心の働き、その礎と言えましょう。
(「ぜんほきょう」より)

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから