8月と9月の誕生会メニュー

8月の誕生会のメニューと9月の誕生会のメニューの紹介します。

8月は、ケチャップライスと青のりごはんの2種類を作り、すいかに見立てたすいかライスを作りました。

黒い種は黒ごまで仕上げました。

なかなかの自信作です!

9月は、いんげんとケチャップでウサギに見立てたごはんを作りました。

1歳児のクラスの先生が子どもが食べてくれてる様子の事と写真を見せてくれました。

なかなかウサギごはんを崩さずにカレーやポテトを先に食べてましたとの事でした!

給食職員もみんなで「うさぎに見えるかな~?」と言いながら一つ一つ仕上げました。

無事再開しました。

職員の新型コロナウイルスり患が確認され、7月30日より休園しておりましたが、8月13日より、保育園が再開しました。皆様にはこの間、大変ご不便とご迷惑をおかけいたしました。また、園の対応に不十分な点がありましたことを、心よりお詫び申し上げます。皆様から頂いたご意見を元に今後園内での感染を少しでも抑えられるように努力してまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

臨時休園のお知らせ

職員から新型コロナウイルス陽性反応が出たことにより、8月12日までを目安に休園することになりました。利用者の皆様をはじめ、関係者の皆様には大変ご迷惑とご心配をおかけしております。

わくわくおやつの日

今日は、わくわくおやつデーで野菜ボールを作りました!

土曜日に、畑の手入れをして頂いている先生が畑で収穫したいんげん豆を給食室に持ってきてくれたのでいんげん豆も茹でて野菜ボールに入れています。

畑を手入れして頂いている先生は毎日、朝と夕方に畑の水やりや園庭の落ち葉を集めてくれています。

今年は、去年より日照不足で夏野菜が大きくならないものもありましたが毎年驚くほど立派な野菜が春夏秋冬で育ちます。

秋にはさつまいもの収穫が楽しみです。

とうもろこしの食育

今日は、ゆり組さんに3時に使用するとうもろこしの皮むきをしてもらいました!

午後からは、ゆり組の教室でとうもろこしの食育で、とうもろこしから出来た食べ物についてお話しました。

とうもろこしで出来たコーン茶やポップコーンの試食しました。

7月誕生会メニュー

今日は、7月誕生会でした。

七夕は終わりましたが、七夕メニューにしてみました☆

食欲が落ちてもカレー風味は食が進むカレーピラフと保育園の給食でもトップ3に入る唐揚げと今が旬のとうもろこし

冷ましたつゆの中に星のチーズとスライスしたオクラときゅうりとミニトマトが入った七夕そうめん

彩りが黄色が強めになりましたが子ども達は楽しく食べてくれていたみたいです。

暑さに負けず給食室も美味しくて喜んでくれる給食作り頑張ります!!

夏祭りバイキング

今日は、夏祭りの日でした!

3歳以上児クラスには、色んなメニューをバイキング形式で頂きました。

仕切りのあるお皿を取り、並んで先生達にお皿の中に入れてもらいました。

「オレンジサラダください」「フライドポテトください」とわくわくした表情で言っていました。

いつもより、メニューの品数が多くて給食室もアタフタしましたが子ども達のキラキラした表情を見れて私達も幸せな気持ちになれました。

カレーライス、焼きそば、ミートボール、フライドポテト、オレンジサラダ、ぶどうゼリーの6品です。

子どもたちに大人気だったのは、、、、フライドポテトでした!!

 

ゆり組(5歳児)が文字遊びをしました。

ゆり組(5歳児)が文字遊びをしました。

今日は粘土を使っていろいろな文字を作ってみました。

楽しい活動を通して、文字の形、読み方を覚えていきます。

令和3年度に再開します

 本年度の子育て支援サークル「大井キッズ」は中止します。

昨年度末から中止していましたので、電話での問い合わせなど、

多くの方が再開を望んでおられますが、コロナ感染症がなかなか収束せず、

今の状況では、開催できません。

来年度開催する予定です。

 

虫歯菌の感染源

 虫歯菌の感染源の約70%は、「赤ちゃんのお母さん」です。
 赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいる間は、赤ちゃんのお口の中に細菌はいません。
 しかし、「オギャ~」と産声を上げて生れ落ちた瞬間からお口の中には何種類もの細菌が住み着きだします。この細菌の中には良い菌もいれば悪い菌もいるのですが、虫歯菌もその1つです。
 最近の研究で、この虫歯菌は約70%の確率でお母さんから赤ちゃんにうつることが分かりました。つまりお母さんのお口の中が不衛生な状態だと、生まれてきた赤ちゃんのお口の中に住み着く虫歯菌の数も増えてしまい、将来的に虫歯になりやすくなってしまうのです!
 これからお母さんになる人は、虫歯や歯周病の治療をしっかりとしてから出産に備えることをおすすめします。そうすることで自分自身の歯を守るだけではなく、生まれてくる赤ちゃんの歯を守ることにもなるのです!
 ちなみに、面白いデータがあるので紹介しておきます。
 アメリカでベビーシッターに育てられた子供は、そうでない子供と比べて虫歯の数が少ないという調査報告がありました。
 ベビーシッターは子供に「キス」をしたり「口移しでものを食べさせる」ということが少ないため、虫歯菌がうつる機会も少なくなるからだと考えられています。
 つまり、子供の虫歯を防ぐためには極力キスをしたりしないほうが良いのですが、これらのスキンシップを全く行わないことは、赤ちゃんの情緒発育の面で問題がある気がします。
 ですので、やはりお母さん自身がしっかりとお口のケアをすること、また、赤ちゃんのお口のケアをしていくことが大切でしょう。
(「歯チャンネル88」より)

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから