12/16 桃みたいなりんご?

今日のりんごは、いつもと違い桃みたいな香りや見た目のりんごでした。

保育士の先生が「今日のりんごですよね?桃みたい!」と尋ねられ、品種を調べてみました。

「千雪(ちゆき)」という品種で果肉が白くて切り口が変色しないという特徴を持ってます。

シャキシャキして美味しかったです。

物がつかめるようになった頃の安全管理

赤ちゃんが物がつかめるようになった頃に気を付けることをまとめてみました。

①タバコや灰皿はいつも赤ちゃんの手の届かないところに置く。②おもちゃは安全マークを目安に選び、プラスチックの薄い突起や、とがった部分がないか確認する。③ 赤ちゃんを抱きながら、熱い食べ物や飲み物を食べたり飲んだりしない。④ドアのちょうつがい部分に、赤ちゃんの指が入らないように注意をする。⑤赤ちゃんが座るそばに、角や縁のするどい物を置かない。
(参考資料『国立保健医療科学院』)

 

異物誤吸入

 いろいろな物質が気道内に進入して、気道異物として気道閉塞を起こすことをいいます。
【原因について】 
 異物の種類は、マメ類を中心とした食物が最も多いですが、そのほか乳幼児の身のまわりにあるものはすべて気道異物の原因になる可能性があります。安静時でも起きますが、これらを口のなかに入れて泣いたり、笑ったりした時などに、異物が気道内に進入してしまいます。
【予防について】 
 気道異物の原因としてはマメ類が大多数を占めるため、乳幼児にはこれらを与えないことが重要です。また、乳幼児は何でも口に入れてしまうものだという認識をもつことが重要です。
 日本人の3歳児の口の大きさから、39mm以下の物は誤嚥・誤飲の可能性があるといわれているので、このような大きさの物は日ごろから手の届かない所に置くということを、家族内で習慣づけることも重要です。
(gooヘルスケアより引用)

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから