10月の誕生会をしました

 10月27日、10月の誕生会をしました。10月生まれのお友達一人ひとりに園長先生からプレゼントがありました。10月生まれのお友達、誕生日おめでとう。これからも楽しい保育園生活を送り、健やかに成長してください。
dscn2154

乳幼児の窒息

 空気は鼻や口から、食べ物は口からのどに入ると、のどの奥で食べ物は食道へ、空気は気管へと分かれて入るようになっています。食べ物を飲み込むときは、口蓋帆という部分がのどの奥にくっついて、鼻の方へ食べ物が入らないように塞ぐ役目をしています。また、喉頭蓋という気管の入り口の部分が気管にふたをして食べ物が気管に入らないようにしています。
 乳幼児では、この働きが鈍く、気管にものを詰めやすいのです。さらに、4歳未満の子どもでは、奥歯がないために食物を細かくすることができません。そのため、ある程度の大きさのまま飲み込み、詰まってしまうのです。子どもは、走ったり、遊んだり、笑ったり、泣いたりします。その時に、口の中にある程度の大きさで、弾力がある硬めのものがあると、詰まってしまうのです。(引用:育児辞典)

読書週間

 読書週間とは、10月27日から11月9日までの2週間にわたり、読書を推進する行事が集中して行われる期間のことです。
 終戦後の1947年、日本出版協会、日本図書館協会、取次・書店の流通組織、その他報道・文化関連団体30あまりが参加して「読書週間実行委員会」が結成され、11月17日から11月23日までの第1回「読書週間」が行われました。「一週間では惜しい」という事で、2回目からは10月27日から11月9日までの文化の日を挟んだ2週間となり、現在に続いています。
 現在、子ども達の活字離れが大きな問題となっています。お子さんを読書好きな子にするには、まず、親御さんが本に親しむことが大切です。読書週間にちなんで、ゲーム、DVD視聴を減らして、本に親しんでみませんか?

製作の材料探しをしました

今日は、明日から製作する材料さがしに一つ下のきく組さんと一緒に隣の大井北公園に行きました。きく組さんに「これは?」と尋ねられると「うん、いい感じ。」とOKサインを出すゆり組さん。やっぱりお兄さんお姉さんだなあと、思いながら見守っていました。どんな製作になるか楽しみですね。なお、製作は出来上がったら、11月席田公民館の文化祭に出します。「ゆり組(年長)担任」
h281024donguri-16

h281024donguri-15

h281024donguri-14

どこから鼻血が出たとー

三歳児クラスのつぶやきです。
お友達が鼻血を出しているのを見たMちゃん、心配そうにお友達をのぞき込みながら一言。
「どこから鼻血が出たとー」

完全給食

 ここでいう完全給食とは、主食とおかずの全てを、保育園が無料で準備する(保護者の負担なしで)ことを意味しています。しかし、保育園では、3才以上児の主食分は最低基準(保育所運営費)に含まれていません。つまり運営費が出されていないのです。東京都内では「都基準」と呼ばれる補助制度により、完全給食が保護者負担なしに行われています。しかし全国の多くの認可保育園では2才児クラスまでは完全給食ですが、3才以上児は白ご飯やパンだけのお弁当を持って行かなければなりません。また、完全給食をしている園でも主食分の給食費を徴収しているところがほとんどです。

学校のトイレ

  一般の家庭には洋式便器がかなりの割合で普及していますが、学校のトイレはまだまだ和式が主流。そのため、用を足すときに便器の周囲を汚してしまう子や、おなかが痛くなっても和式トイレでは用便ができないという子がかなりいるそうです。
 バリアフリー化を進めようという動きに、上記のような事情も加わって、最近の学校ではワンフロアに1ヵ所くらい、洋式のトイレが設置されるようになってきました。
 わざわざ出かけて練習する必要はありませんが、子どもが外出先でトイレに行きたくなったときなど、一度和式トイレの使い方を確認しておくといいかもしれません。特にしゃがむときの足の位置が後ろ過ぎて排泄物が便器の中に入らないということが多いようなので、その点のチェックを。洋式に慣れた子どもには抵抗があるでしょうが、思い切って便器の前方をかかえるようにしゃがむときちんと用が足せることを教えてあげてください。

大根の芽が出ました

みんなが畑活動を頑張ったおかげで、なんともう大根の芽が出ました。小さな芽がいっぱいいっぱいなっていましたよ。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

平成29年度の入園申し込みが始まりました

平成29年度保育園の入園申し込みが始まりました。
大井保育園に第一希望で入所を希望される皆さまは、必要書類を配布しますので大井保育園事務室までお越しください。
(大井保育園以外の各保育施設等,博多区子育て支援課などでも配布しています。)

【書類提出締切日】平成28年11月29日(火)まで
【提 出 場 所】大井保育園 事務室

※他園を第一希望として申し込まれる方は提出期限や提出場所が異なりますので、第一希望の園にご確認ください。

10/13 大根の種植え

 今日は、さくら組、きく組、ゆり組のクラス別に冬野菜の大根の種植えを行いました。
日頃から、地域のお世話をして下さっている実さんや理事長先生と一緒に、数日前から畑を耕して、
種を植えやすい状態にしておいたので、みんな楽しんで作業することが出来ました。
赤くて小さな大根の種を先生から受け取り、大事そうに土の中に植えて、
その作業を数回繰り返して各クラス一畝ずつ、沢山の種を植えることが出来ました。
子ども達は、「早く大きくな~れ」や「美味しい大根になってね~」
など思い思いの声をかけていましたよ。
年が明けた頃には、美味しい大根を収穫できるといいな!
%e3%81%95%e3%81%8f%e3%82%89%e7%a8%ae%e6%a4%8d%e3%81%88

%e3%81%8d%e3%81%8f%e7%a8%ae%e6%a4%8d%e3%81%88

%e3%82%86%e3%82%8a%e7%a8%ae%e6%a4%8d%e3%81%88

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから