叱ると怒る

 「叱る」と「怒る」は、似て異なものです。「叱る」と「怒る」は同じような意味として使われますが、本来の言葉の意味は異なります。
 一言で表わしますと、「叱る」は相手のため、「怒る」は自分のための行為となります。
言い方をかえると、「叱る」は相手に成長・改善の機会を与える行為で、「怒る」は相手に自分の感情をぶつける行為ともいえます。
 叱る時、親や保育士といった身近な大人は冷静であることがとっても大切になります。感情をぶつけてはいけません。何が問題で、これからどうすべきかと、問題の解決策を伝えないとだめです。
 子供には、自分の感情をぶつけて「怒る」のではなく、成長・改善の機会を与えて「叱る」にしたいものです。
 でも、親はたまには我が子に感情をぶつけてもいいですよ。実の親子ですからね。親が真剣に怒る顔を見せてもいいじゃないですか。

排泄

 排泄(はいせつ)とは、生き物が代謝によって生じる不要物・有害物などを体外に排除する作用のことです。保育園では排便と排尿を総称して排泄といいます。排泄訓練には、水の流し方、紙の使い方、手洗いなどの他、「うんこ」「おしっこ」と、排泄を知らせることも含まれています。

アンデルセン童話

 アンデルセンの童話がはじめて世にでたのは、1835年、アンデルセンが30歳のときでした。
 それは、「子供に話して聞かせるお話」というタイトルをもつ62ページのそまつな本で、「小クラウスと大クラウス」など3編の民話にもとづいた話と「小さいイーダの花」という創作童話がおさめられていました。
 アンデルセンの文名は、その1カ月前に発表した小説「即興詩人」によって、すでに高められたものの、童話は子供だましにすぎないとして、当時はあまり評価されていませんでした。
 しかし、子どもやまずしい人たちによって愛読されていることを知って、アンデルセンはそれ以後も童話を書きつづけるのです。
 そして、3冊目の童話集におさめられたアンデルセンの代表作である「人魚姫」によって、童話もすばらしい文学でありうることがみとめられ、アンデルセンは近代童話の確立者としての名声をえることになったのです。
 以来、40年間にわたって書きつがれた156編にものぼるアンデルセン童話は、グリム童話とならぶ童話の古典として、今なお全世界の子どもたちに読みつがれているのです。

アンパンマン

 アンパンマンとは、幼児絵本作家の「やなせたかし」さん制作によるキャラクターのこと。
 アンパンマンは子ども達の人気者である。ここ2,3年のことではない。ずいぶん前からの人気者である。まごころ保育園でも2歳児クラスの子どもが、衣服や箸などに付いているキャラクターを指差し、「アンパンマン!アンパンマン!」と騒ぐことがある。
 アンパンマンの魅力はどこにあるのだろうか。ある研究グループはアンパンマンの魅力を次のようにとらえている。
○一つは、ヒーロー的魅力である。幼稚園・保育園児達は、アンパンマンをより身近に感じ、本当に存在する人物としてとらえているようだ。
○もう一つの魅力は、マスコット的魅力である。これは、年齢を問わず特に女の子に見られたことだが、アンパンマンを外見からかわいいと見てとらえているようだ。また、アンパンマンは、正義の味方で強いというイメージがあるが、それだけでなく、やさしい・親切というイメージもある。外見から見ても親しみやすい姿をしており、好感が持てる。
○以上のことから、アンパンマンは、物語も絵も幼稚園・保育園児に向いており、ヒーロー的魅力としてたくさんの夢を与え続けているようである。そこに人気の秘密があるのではないかと結論づけている。

シナプス

 人の脳の神経細胞は、生まれる前から発達し、生まれた時にはすでに揃っています。そして脳の神経細胞は、視覚・聴覚・臭覚・味覚・触覚という五感の刺激でつながっていきます。刺激が繰り返されることにより、脳の神経細胞はつながります。そのつながりをシナプスと呼びますが、シナプスの数は刺激が繰り返されることにより、どんどん増えていきます。
 刺激を受ける、受けないに関わらず、幼児の脳は3歳・4歳までに8割が完成すると言われています。そして、10歳になると脳の9割が完成します。つまり、幼児が10歳までにほとんどの脳の発達が完成してしまうため、10歳になるまでに良い刺激をたくさん与える必要があります。(引用:幼児教育の知識)

10月のわくわくおやつデー

 今日は、10月のわくわくおやつデーで、カレーサモサを作りました。カレーで味付けしたお肉と野菜をぎょうざの皮に包んで揚げました。
 カレー味のサモサは子供達に大好評だったようで、おかわりまでも完食!!
運動会の前ぐらいから本当によく食べてくれるようになって、作りがいがあります。これからも美味しいおやつを作るのでたくさん食べてくださいね。
サモア

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから