りんご病

りんご病とは、両側のほおがかゆみを伴い、赤色になって腫れ上がる感染症です。
 りんご病は正式には伝染性紅斑(でんせんせいこうはん)と呼ばれ、ヒトパルボウイルスというウィルスの感染によって起こります。幼児から小学校低学年くらいの子供の間で春先に流行します。2歳以下のあかちゃんが感染することはほとんどありません。
症状は、両側のほおがかゆみを伴い、赤色になって腫れ上がります。熱は出ないことが多く、出たとしても微熱が出るくらいです。特別な治療は必要ありませんが、感染する病気なので医師の診察を受けるようにして下さい。
(引用:子どもの医学事典)

離乳食の再スタート

 離乳途中で、発疹などが起き、やむなく離乳食を中止した場合、その後に離乳食を再スタートさせたときに、なかなか食べないということがあります。これは、離乳食を中止していた間、乳汁だけだったので、固形のものを食べるのがおっくうになったためです。こういう場合は、ミルク味ベースのものや野菜のマッシュなどから始め、しだいに豆腐や魚のすりつぶしを与えます、午前に1回あげて、食べるようなら午後にも与えます。じょじょに進めることで、元に戻っていくでしょう。
(引用:育児辞典)

漏斗胸

漏斗胸(ろうときょう)は、胸骨やろっ骨が陥没して胸がじょうごのようにへこむ病気で、小児期に発症する。
 漏斗胸は、ろっ骨をつないでいる胸骨やろっ骨の一部が背中に向かって陥没し、胸がへこんだ形になるもので、1000人に2人くらいの割合で見られる。男女比は4対1で男児に多い。
 へこみが指1本ぐらいであれば、成長に伴って目立たなくなるので、しばらく様子を見る。しかし、へこみが改善されなかった場合や、骨の変形が強い場合は、手術を行うことになる。
 手術にはいろいろな方法があるが、へこんだ胸骨を持ち上げる挙上術が主流である。
(引用:あなたの健康百科)

レゴ

 レゴ (LEGO)は、プラスチック製の組み立てブロックの玩具、もしくはその製作を行う有名な、デンマークの玩具会社のことです。
 子どもの頃、誰しもレゴブロックで遊んだ記憶があるのではないでしょうか?現代の知育玩具の草分け的存在ではないでしょうか?大人になってもレゴにハマっている人が多くいます。
 ちなみに「よく遊べ」を意味するデンマーク語 “leg godt” から社名を LEGO としたそうです。
(引用:育児遊び辞典)

離乳食の増量

 離乳食をスタートしたときは、1日1さじ程度ずつの増量と言われますが、赤ちゃんによっては、食欲旺盛な赤ちゃんもいるので、そういうときは、テンポを速めてもいいでしょう。ただ乳汁が多少残る程度にとどめます。また、卵や牛乳、大豆食品はアレルギーを起こすおそれがあるので、様子を見ながら与えましょう。
(引用:育児辞典)

リウマチ熱

リウマチ熱とは、喉に溶連菌という細菌の感染をくり返すことによっておこる炎症のことを言います。
リウマチ熱の発病後に、「心内膜炎」、「心臓弁膜症」をおこすことがあります。
高熱、股関節や足などの関節の痛み、輪状紅斑などの症状があらわれます。痛みは移動するのが特徴です。
喉に溶連菌という細菌の感染をくり返すことが原因です。
安静と保温が必要となります。ペニシリンによる薬物療法がおこなわれます。
【引用:病気の基礎知識大辞典】

離乳食の姿勢

 赤ちゃんはおなかを伸ばした正しい姿勢で食事をとると、気分よく食事が進み、消化・吸収力も活発化します。逆におなかを圧迫するような姿勢では、赤ちゃんが苦しくなったり、食べ物や飲み物をもどしたりすることもあります。離乳食はこれからの食生活の基本となるものです。家族が同じテーブルで、楽しい雰囲気の中で進めるのがよい方法といえます。
(引用:アップリカ育児研究会)

ルール遊び

 ルール遊びとは参加する子ども達が、自分たちで決めた規則を守りながら遊ぶことをいう。組織的に遊ぶので、協同遊びの領域といえる。
 ここにおけるルール作りは、ごっこ遊びに見られるいわゆるゲームのルールとは異なり、参加する子ども達が必要に応じて作り、調整したものである。
 指導にあたっては、ルールを守り、その中で秩序ある展開をすることを見守るとともに、新しい状況に対応するためにルールを作り出す子ども達の行為を支援することが必要である。
(引用:保育用語辞典)

離乳期の夜泣き

 離乳期に、あまりミルクを飲まなくなった赤ちゃんが盛んに夜泣きをするときは、一応ミルクが足りていないことを疑います。生後8ヶ月ごろは、まだまだ栄養の大半は乳汁から摂取するので、眠る前には、とくにたっぷり授乳する必要があります。たくさん離乳食を食べても、ミルクが不足すると、すぐにお腹がすいて、赤ちゃんは泣き出すことがあるのです。
(引用:育児辞典)

離乳食用料理用具

 離乳食を始めるときに揃えたい便利な調理用具は、おろし器、こし器、フォーク、計量スプーン、なべ、すり鉢、すりこぎ、密閉容器等です。こうしたものは、食器とともに、赤ちゃん専用のものを用意し、離乳開始後1ヶ月は熱湯消毒するようにします。とくに夏場は消毒は欠かせません。使用後は、きれいに洗って保管します。
(引用:育児辞典)

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから