ポジティブ・ディシプリン

ポジティブ・ディシプリンは、「前向きなしつけ」と訳されます。

 叩いたり、脅したりするのではなく、子どもの気持ちを素直に受け止め、親子が共に育つことを目指す育児法です。心がけなければならないのは、(1)子どもに、どんな大人になってほしいかを考え(2)自分で課題を解決できるよう安心感を与え、情報やルールを与える(3)発達に応じた感じ方や考え方を理解する、などです。こうすることでしっかりとした親子関係を築くことができるようになるといいます。子どもの気持ちを受け取るためには、(1)話をする子どもと目線を合わせる、(2)話を始めたら、中断せずに最後まで話を聞く、(3)子どもの話が終わったら、親はその話をどのように受け取ったかを要約して、子どもに話す、の3つを守る必要があるといいます。そうすることで、子どもは自分の話を聞いてもらえる安心感を得ることができ、やりたいことに対する意欲を引き出すことにつながります。

 

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから