武者人形

 5月の端午(たんご)の節句に飾る武者姿の人形のことです。
 武者人形は、男の子が無事に大きくなるために、その子の代わりに厄を受けるために飾ります。言うなれば神社から授かるお守りと同じ様なものなのです。武者人形で代表的なものは、鍾馗や神武天皇、桃太郎、金太郎などの物語の主人公が有名です。これらの人形を飾る意味に大差はありませんが、鍾馗は厄を祓う意味を込めて、桃太郎、金太郎などのお人形はその主人公のように強く逞しく育つようにとの願いが込められています。

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから