児童文化財

  子どもに与える文学・音楽・遊びなどを総称して児童文化財と呼びます。
 児童文化財は、子どもの発達を促す環境の一つであり、生きる力のエネルギー源となる楽しさがいっぱい含まれています。児童文化に親しむことは、子どもたちの情緒を安定させ、創造性を高め、情操を豊かにします。
 ところで、児童文化財の原点となるのが、1歳前後の読み聞かせです。TVやDVD、CDなどの一方通行の情報メディアと違って、絵本の読み聞かせは双方向です。しかも時間・空間を超えて、子ども達が持っている世界を広げてくれます。
 1歳前後の赤ちゃんでも、お母さんや保育者が温かい声で読んでくれる絵本に目を輝やかせて読んでいますよ。

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから