急性胃腸炎

 急性胃腸炎は、ウイルスや細菌の感染によって、嘔吐や下痢など胃腸の症状が出る病気です。
 ほとんどがウイルス性の胃腸炎で、乳幼児に多いのはロタウイルスによるものです。ロタウイルスは冬に多く、白色の酸っぱいにおいのする下痢が特徴です。
 主なウイルスは、ロタウイルス、小型球形ウイルス、アデノウイルスです。
 主な細菌は、サルモネラ、腸炎ブビリオ、病原菌大腸菌などです。
 細菌性胃腸炎は、細菌に汚染された肉や卵のほか、ミドリガメなどのペットが原因のことがあります。
【引用:子供と赤ちゃんの病気ガイド】

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから