ランドセルの手入れ

 大切なランドセル。上手に使えば6年間使えます。そのためには手入れをきちんとしたいものですね。もし、汗や雨に濡れてしまった場合は、そのままにしておくと革が硬くなってひび割れの原因となります。濡れたらすぐに乾いた布で拭き取り、日陰干ししてください。また、夏などに汗をかいたとき、背負いひもや背中に当たる部分は思ったよりも汗で濡れるものです。この場合もよく汗を拭き取ってから日陰干しします。いずれの場合も、10日に1日くらいはシリコン液やクリーナーで全体を拭くと、さらに効果的です。次に、汚れが目立ってきた場合は、まず、天然皮革のものは、専用クリーナーで汚れを拭き取ったあと、布あるいは化学ぞうきんに少量のシリコン液もしくはワックスをつけて全体をよく磨きます。すると、革の表面にシリコンやワックスの薄い被膜ができ、傷、水分、汚れなどがつきにくくなります。また最後に、吸湿性のよい布で空拭きすれば完璧です。また、合成皮革のものは、中性洗剤で汚れを拭き取ってから、硬くしぼった布で水拭きをします。その後、シリコン液やクリーナーで天然皮革のもの同様に拭いておきます。いずれの場合も、早めの手当てが汚れ落としの基本です。
(引用:『社団法人日本かばん協会 ランドセル工業会』)

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから