未満児

 正式名称は3歳未満児ですが、保育界では略して「未満児」といいます。3歳未満児とは、児童の保育が開始された日の属する月の初日において3歳に達していない児童をいい、年度の途中で3歳に達したときも、当該年度中に限り3歳未満児とみなします。

虫さされとアンモニア

虫さされの治療に、以前からアンモニアがよく使われているようです。日本医薬品集にも10%アンモニア水が虫さされの適用として収載されていますが、これを必ず2~10倍にうすめて使用すること、同一部位に反復使用しない、とくに湿布等の長時間にわたる接触はさけることと注意書きされています。

 アンモニア水で湿布したり、あるいは原液をそのまま外用して、皮膚のひどいただれや深い潰瘍をひきおこし、ときには植皮術をおこなわなければならないというようなケースもみかけます。

 アンモニアが虫さされや虫毒に効くという、確かな根拠には乏しいようです。

 自分でできる虫さされの無難な治療は、氷でしっかり患部を冷やすことです。アロエやわけのわからない薬を外用することもやめましょう。かぶれることの方が多いからです。

(山口県医師会)

 

 

虫歯菌

 むし歯は、口の中のむし歯菌が出す強い酸によって歯が溶けてしまう病気です。
 むし歯菌の量が多いと出される酸の量も増えるため、むし歯になりやすくなってしまいます。
 生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には、虫歯菌【ミュータンス菌】はいないのです。もし、そのまま大きくなれたら、むし歯で苦労する事も無いのです。
 でも、実際には3歳児では30~50%の子どもにむし歯ができています。
では、いつ頃から、どうして虫歯菌が住みついてしまうのでしょう。それは、いつも身近にいるお母さんからもらってしまうのです。赤ちゃんが使うスプーンをうっかりなめていませんか。お母さんのお箸で一緒に食べさせていませんか。
こんな所からお母さんの虫歯菌が赤ちゃんの口の中に移っていきます。
 むし歯は遺伝するのではなく虫歯菌に感染するのです。

向き癖

 向き癖とは、あおむけに寝かせると、いつも同じ方向にばかり向くことをいいます。

 赤ちゃんの頭はまだ柔らかいので、いつも同じ方向を向いていると下になる部分が平らになってしまい、一度このような状態になると安定性がよいのでますます同じ方向を向くよ うになります。

 頭の形がいびつになって心配するお母さんもいますが、あまり気にする必要はありません。かなりひどい頭の変形でも、おすわりができるようになり、起きている時間 が長くなってくると頭の形もだんだん直ってきます。それに、髪の毛も伸びてきます から多少いびつでも目立たなくなります。気になるようなら、起きているときにうつ伏せにしたり、向きぐせのある方と反対の方を明るくしたり、そちら側からあやしたりして、頭の向きを変える工夫をしてみましょう。

(参考資料『すくすく育児』)

ミルク嫌い

ミルク嫌いは、混合栄養をしていて2~3か月ごろに、母乳は飲むがミルクは嫌がるという形で現れます。赤ちゃんに知恵がついてきて、味の違いや吸い方の違いがわかってくるからです。また、食欲中枢の機能が出てきて、飲む量のコントロールがおこり、食欲の自己調整からミルク嫌いに見えることもあります。いずれにしてもこの時期に無理強いすると本格的なミルク嫌いになってしまいます。自然にまかせていますと、また、ミルクを飲むようになります。

 (参考資料『子育て相談の手引き』)

免疫

生まれたばかりの赤ちゃんは体内にいる時にお母さんの胎盤を通して、様々な免疫抗体を受け取っている。(母親が今まで体験した感染症の免疫抗体) しかし、お母さんがかかった事のない病原菌に対する抵抗力が全くない。そのため、出産直後の初乳に沢山の抗体成分や免疫力を高める成分が入っていて、それを飲ませる事により病原菌から赤ちゃんを守る事が出来る。この免疫力は、約6ヶ月間効果があり、その後赤ちゃんは自分自身の力で免疫力を育てていく。(参考資料『育児・保育用語辞典』)

味覚のすりこみ

    味覚のすりこみとは、幼いときに口にした味が身についてしまうことです。

  小さい時に口にした味ほど身につきやすく、一度濃い味に親しんでしまうとなかなか薄味にするのは難しいようです。これは甘味についても同様のことが言えます。乳児の時から素材の旨味や甘みをいかした薄味を心掛けバランスのとれた食生活を習慣づけましょう。

  また、糖分の多い果汁などは食欲をなくすので、空腹時にはあまり与えないようにしてください。

メッゲンドルファー

ローター・メッゲンドルファーは、1847年にミュンヘン生まれのしかけ絵本作家です。

 美術学校で学んだメッゲンドルファーは、当時、風刺的な週刊誌を世に知らしめた”Fliegenden Blätter”誌や”Münchner Bilderbogen”誌の、風刺画の寄稿者として有名になりました。 やがて1878年には、自分の子供へのクリスマスプレゼントとして彼の初めてのしかけ絵本、「Lebende Bilder(生きている絵本)」を作り、これがしかけ絵本の始まりといわれています。その後続けて生み出された、他に並ぶもののないしかけ絵本の数々は、1880年頃からJ.F.Schreiber社に出版されていきました。彼のオリジナリティ溢れる複雑なしかけは、今日もなお老若問わず愛され続け、世界中で高い評価を受けています。

メタボリックシンドローム

 生活習慣病の代表に肥満症、高血圧、糖尿病、高脂血症があります。これらの疾患は肥満、特に内臓に脂肪が蓄積した肥満が原因であるとされ、内臓脂肪によりさまざまな病気が引きおこされる状態をメタボリックシンドロームといいます。高血圧、高脂血症、糖尿病などひとつひとつの症状は軽くても、複合すると心筋梗塞や脳梗塞のリスクが急激に増大することから注目されています。診断基準の必須項目としてウエスト径があり、男性85センチ以上、女性90センチ以上がメタボリックシンドローム診断のカギとなります。

 ところで、メタボリックシンドロームは成人になって突然発生するわけではない、ほとんどの場合、子どものころからの食習慣が影響しているといわれています。小さいころから塩分の多い食べ物を好んだり、食べすぎたりする習慣が、大人になってからメタボリックシンドロームを引き起こしているといわれています。

( 出典 健康用語辞典 )

無認可保育園

 国が定めた基準を満たしていないために行政に認可されていない保育園。

  国は職員の定数・室内の広さ等基準を定めています。認可保育園はこの基準を満たしていますが、無認可保育園は基準を満たしていません。申し込みは各無認可保育園に直接申し込みます。保育時間は認可保育園よりも長く、夜間や日曜日、祝日なども預かってくれる所が多いです。園の財政を増やすために、バザーなどの親が参加する行事が比較的多いです。無認可保育園だからと言って必ずしも保育の質が認可保育園よりも劣っていると言うことはありませんが、園の環境、保育士の子供への接し方などよく見て入園を決めることが望ましいです。

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから