食事のマナー

子どもの食事のマナーは、あまり早くから厳しくしなくてもいいです。いろいろと教え込むのは2歳半から3歳ぐらいでからで十分でしょう。それまでは、むしろ食べる意欲を引き出し、しっかりと毎食食べる習慣を身につけさせることが大切です。3回の食事とおやつの時間を決め、30分程度で食べ終わるようにしましょう。食事に集中するようにテレビなどは消し、むら食いや偏食などをしないように注意します。

(参考:育児辞典)

 

唱歌

 唱歌とは本来歌を歌うことの意味です。しかし、一般には明治初期から第二次大戦終了時まで学校教育用につくられた歌のことを指すか、または教科そのものを言います。今で言う音楽科のことです。これに対し、童謡という言葉もあります。
 唱歌の誕生は、1872年(明治5年)に学制が発布され、小学校の教科の一つとして「唱歌」の時間が設けられた時でした。
 そして、唱歌の時間のための教科書が、学制発布より10年を経過した1881年から1884年にかけ3冊にまとめられました。
 名称を、「小学唱歌集初編」「小学唱歌集第二編」「小学唱歌集第三編」といい、これが、わが国最初の官製の音楽教科書です。
(出典:「童謡・唱歌の世界」)

小児メタボリック症候群

 浜松医科大教授大関武彦氏が率いる厚生労働省の研究班が、6~15歳を対象とする「メタボリック症候群」の診断基準をつくりました。
 生活習慣病の予防は子どものころからの生活習慣を改めることが大事という考えからです。
メタボリックシンドロームは今や予備軍も含めると中高年男性の半数があてはまるそうです。
 研究班の調べでは、小中学生でも肥満児なら、5~20%はあてはまる可能性があるそうです。
 メタボリック症候群は動脈硬化を招きやすく、基準としてはウエストのサイズがもっとも重視されます。子どもたちのウエストサイズを男女とも80センチ以上を「赤信号」としました。
そのうえで、血圧、空腹時血糖値、高脂血症の3項目のうち2項目以上にあてはまった子を「小児メタボリック症候群」としました。
 また、ウエストを身長で割った数値が0.5以上を「黄信号」とし、これに該当する子や、
ウエスト80センチ以上だが3項目には当てはまらない子らも「メタボリックシンドローム予備軍」としました。
 この基準を用いて、肥満児(身長と体重から換算する肥満度が20%以上の子ども)と、肥満児も含めた一般の子どもを数百人ずつ調べたところ、病院や地域などにより肥満児の5~20%、一般の子の0.5~3%がメタボリックシンドロームと診断されました。
「予備軍」は肥満児の70~80%、一般の子の7~8%を占めていたそうです。
 大関教授は小児メタボリック症候群の原因として、
肉やバターなど動物性脂肪の多い食事
いつでも買い食いできる環境
不規則な食事
運動不足

を挙げています。

児童文化財

  子どもに与える文学・音楽・遊びなどを総称して児童文化財と呼びます。
 児童文化財は、子どもの発達を促す環境の一つであり、生きる力のエネルギー源となる楽しさがいっぱい含まれています。児童文化に親しむことは、子どもたちの情緒を安定させ、創造性を高め、情操を豊かにします。
 ところで、児童文化財の原点となるのが、1歳前後の読み聞かせです。TVやDVD、CDなどの一方通行の情報メディアと違って、絵本の読み聞かせは双方向です。しかも時間・空間を超えて、子ども達が持っている世界を広げてくれます。
 1歳前後の赤ちゃんでも、お母さんや保育者が温かい声で読んでくれる絵本に目を輝やかせて読んでいますよ。

斜視

 こどもの成長段階で、斜視で視力が止まってしまうことがあります。気づかないで過ごしたり、放置したままにしておくと、視力障害になるだけでなく、脳の病気にもつながります。
 斜視というのは目の位置の異常で、見た目にわかります。目と脳のつながりは成長にあわせて徐々に発達しますが、斜視以外にも遠視、乱視、小児白内障などで弱視を生じることもありますから、早い発見が必要です。
 斜視は両眼の視線が一点に集中せず、明かりが瞳を外れていることが特徴です。生後3~4か月でものを立体的に見る両眼視機能が発達しますが、この機能が妨げられて起こります。治療を急ぐタイプもありますから、おかしいと思ったら眼科を受診してください。
 こどもがテレビを見るときやものを見るとき、近づく、目を細める、片目をつぶる、まぶしがる、首を傾げる、横を向く、あごを上げ下げするようなら、斜視が疑われます。何気ない兆候を見逃さないようにしてください。
(大阪鉄道病院 眼科医長 細畠 淳先生の講話より)

自己中心的言語

 自己中心的言語は、ピアジェが用いた用語。幼児は自分を中心に考え、他の人の立場に立って考えることができない(自己中心性)。2歳頃から急速に言語を習得していく中で、独り言のようにしゃべる言語を自己中心的言語と呼ぶ。

小学生の将来なりたい職業

 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)は、2016年(第10回)小学生の「将来なりたい職業」ランキングを発表した。男子の1位は「サッカー選手・監督など」で例年上位に入る人気職業。女子の1位は前年度5位だった「保育士」となった。

 日本FP協会は、毎年「小学生『夢をかなえる』作文コンクール」を開催。夢を実現するためのライフプランの考え方や大切さを知ってもらうことを目的に、応募作品に描かれた「将来なりたい職業」の集計結果を公表している。2016年に実施した作文コンクールの応募作品3,606点から、「将来なりたい職業」は男子252種類、女子は261種類あった。

 男子の1位は、「サッカー選手・監督など」で186人。例年上位3位にランクインする人気職業となっている。2位は「野球選手・監督など」148人、3位は「医師」104人。そのほか、6位に「バスケットボール選手・コーチ」、8位に「水泳選手・コーチ」、10位に「テニス選手・コーチ」とトップ10に「スポーツ選手・監督」が5つ入るなど人気ぶりがうかがえた。
 女子の1位は「保育士」133人で、前年度の5位から大きくアップし、5年ぶりに1位となった。2位は「医師」117人、3位「パティシエール」110人。そのほか、4位に「看護師」、5位に「薬剤師」、6位に「獣医」と、医学系が多くランクインしている。
 また、2017年(第11回)の「小学生『夢をかなえる』作文コンクール」の募集を開始した。テーマは「私の将来の夢」。締め切りは10月31日。詳細は日本FP協会のWebサイトに掲載している。

上手なほめ方

 幼い子はほめて育てましょう。子供の心に響く「上手なほめ方」は次の2点です。
○ 努力を認めほめる
 少しでもよい点や前の日より進歩したことがあったら、必ずほめてやることが大切ですが、子供の行為の結果のよし悪しほめるのは好ましくありません。たとえ、前の日より進歩していなくとも一生懸命やったのであれば、その過程での子供の努力を認めてほめてやります。そして、この次はどうすればよいか注意します。
○ 体でほめる。
 ほめ言葉だけでなく、握手をしたり、体の一部にふれたり、抱きしめたり、体でほめると子供はいっそう喜びます。

小児救急電話相談

 夜間や休日に子どもの体調に異変が見られた場合、救急車を呼ぶべきなのか、自家用車で夜間診断の担当医療機関に担ぎ込むのか、あるいは、しばらく自宅で様子を見るのか、といった判断は、親にとって容易ではありません。一方、厚生労働省研究班の調査によると、小児救急病院に駆け込んだ患者のうち、9割近くは緊急治療の必要がなかったという結果も出ています。そこで、電話をすれば小児科専門医が適切な対処法を教えてくれるというのが「小児救急電話相談」です。
 小児救急電話相談事業は、2004年4月から厚生労働省が開始した事業で、2004年度に5億円の予算を計上して国が事業費の2分の1を補助し、運営は各都道府県に任されています。
 例えば、福岡県の場合は24時間体制で小児科医が配置されている県下4箇所の病院に専用電話を設置し、#8000(県下同一の短縮番号)若しくは次の専用電話番号により、相談に対応します。
◆北九州地域センター;093-662-6700
◆福岡地域センター;092-725-2540
◆筑後地域センター;0942-37-6116
◆筑豊地域センター;0948-23-8270

ずり這い

 ずり這いとは、赤ちゃんが腹を床につけ、お尻を上げずに手や腕、足の指を使って前に進むことです。
 6ヶ月後半から、うつぶせになるとお腹を支点としてくるくると回旋(回る)し、7ヶ月ではその動きもスムーズに出来るようになります。手・足を使って次第に前に進むようになります。これをズリ這いと言います。ズリ這いには色々な形があり、ほふく前進のように進んだり、両手を水泳のバタフライをするかように動かしながら進む子がいます。また、前に進みたい気持ちがあっても、まだうまく身体を動かして使う事が出来なく、後ろに進んでしまう子もいます。(バック這い)いずれの進み方も、この時期の赤ちゃんに見られる正常な這い方です。ズリ這いで進める様になり、赤ちゃんが活動的に遊ぶようになってきますので、自由に動き回れるように、広い場所で遊ばせましょう。また、床に危険物を置けなくなりますので、ご注意を!

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから