マラソン大会がありました。

 今日は3・4・5歳児クラスのマラソン大会でした。約束は、「同じペースで最後まで頑張る」でした。おうちの方の声援を受けて、みんな最後まで頑張って走りました。お友達の応援する声が青空に響き渡っていました。

1月の誕生会がありました。

  25日に1月の誕生会がありました。インフルエンザでお休みの子が多く、ステージもフロアも少し寂しかったです。でも、お友達や先生からのプレゼント、歌やマジックを楽しんでいました。1月生まれの皆さんおめでとう。これからも健やかに成長してください。

1/25 ゆり組食育

今日はゆり組さんに「みかん」の食育をしました🍊

みかんの皮をむかずに房の数がわかる方法があり、ヘタの裏に筋がありその数と房の数は一緒なんだよと伝えると

筋を数えて、みかんをむいて数を数えながら「ほんとだ!」「すごいねー!」と驚きの声をあげていました。

みかん以外にきんかん、でこぽん、晩白柚の食べ比べをしてもらいました。

どれが美味しかった?と尋ねると「自分で剥いたみかん!」と答えてました

自分でむいたみかんの味は格別だったようです😊

1/24 誕生日会

今日は誕生日会でメニューは「じゃこと菜っ葉の混ぜごはん、焼きメンチカツ、リーフレタス、イチゴ、飲むヨーグルト」でした。

焼きメンチカツがとても好評で子ども達沢山おかわりしてくれていました😊

3時おやつはシュークリーム、リンゴジュース🍎です。

 

 

1/22 カレーの日

今日はカレー🍛の日で冬野菜カレーを作りました

冬野菜には「白菜、さつまいも、ほうれん草」を使っています

カレーに白菜?と思うかもしれませんが意外と合うんです😊

旬の野菜は特に栄養満点なので沢山食べてくださいね✨

クロス箸

保育園では、満3歳を迎える頃に箸を使い始めます。しかしはじめからなかなか上手く使えません。特に多いのがクロス箸です。

 クロス箸とは箸がクロスしてしまう持ち方です。クロス箸の原因は指を握った時に余計な力が入っている、ギュッと握りしめてしまうなどがあります。正しく持っていればクロス箸になることはありません。

正しい箸の持ち方のポイントとしては次のとおりです。
親指は上になる箸を支えるだけで、力は入れず添えるだけです。下になる箸は親指の根元にはさみ薬指を添えて固定したまま動かしません。動かすのは上になる箸だけで、人差し指と中指を動かすことで箸を操ります。この時に力が入りすぎてしまうとクロス箸になってしまう可能性が高いです。

1月22日(火)のおおいキッズは中止いたします。

 1月22日(火)に実施予定の子育て支援サークル「おおいキッズ」は、本園でインフルエンザが流行しているため中止にします。次の予定は2月12日(火)です。

インフルエンザ予防法

冬場に必ず流行するのがインフルエンザ。お子さんが罹患すれば、保育園に登園できないし、お仕事も休まなければならない。大変です。そこで、インフルエンザの予防法として厚生労働省が推進している項目を紹介します。

・流行前のワクチンの接種

・飛沫感染予防のための咳エチケット、マスクの着用

・外出後の手洗い

・適度な湿度の保持

・十分な休養

・バランスのとれた食事の摂取

・人込みや繁華街への外出を控える

※テレビの報道ですでにご存じの方も多いでしょうが、予防法に「うがい」がありません。今まで「手洗い・うがい」と呪文のように子どもには教えていたのですが、厚生労働省は「うがい」を明確に効果有りとは認めないようになりました。ショックです。

(厚生労働省ホームページより)

どんど焼きをしました。

 昨日、園庭でどんど焼きをしました。「今年も元気に過ごせますように」とみんなで炎を見つめながら手を合わせました。(さくら組・3歳児)「どんど焼きの煙に乗って歳神様が天に帰っていくんだよ」と話していたので、子供達はっかりと目を開けて神様を見つけようとしていました。(きく組・4歳児)

しめ縄を集めて回りました。

 今日、ゆり組(年長)の子供達がしめ縄を集めに町内を回りました。「おはようございます」「しめ縄を集めに来ました」という子供達の元気な声に地域の方々は笑顔で応えてくださいました。明後日は園庭でどんど焼きをします。

 

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから