11/15 わくわく♥おやつデー

今日は、わくわく💗おやつデーで「カレーまん」を作りました✨

子ども達が好きなカレー味にしてみましたが、おかわりもペロリと完食してくれました😲

寒くなってくるとあったかい食べ物が食べたくなりますね😊

 

11/8 ゆり組 さつま芋食育

 先日、芋堀りを体験したばかりのゆり組で、さつま芋の食育をしました。

畑で採れた金時芋の他に、紫芋・黄金千貫芋・安納芋の4種類の芋を見比べてみたり、食べ比べたりしました。

紫芋の色の濃さにびっくりして、食べるのを躊躇していた子どもも、いざ食べてみると「美味しい!」と言って、みんな積極的に参加してくれました。

3時おやつでは、4種類の芋を混ぜて作ったスィートポテトクリームを自分達で、パイ生地にのせて食べるクッキングも行って、さつま芋づくしの一日でした。

12月18日(火)に実施します

 大井保育園子育て支援サークル「おおいキッズ」次回は12月18日(火)に実施します。

 内容は製作「サンタの長ぐつ」 楽器遊び、ゆり組(年長)さんの合奏見学です。

※時間は10:30~11:30です。活動の後、園庭開放をします。
※お車の方は保護者駐車場をご利用ください。
※「おおいキッズ」参加には電話等の事前問い合わせは必要ありません。自由にご参加ください。
※靴を入れるビニール袋をご用意ください。
※お知り合いで未就園児のいらっしゃるご家庭がございましたら、お誘いいただけると幸いです

 

 

11/7 ホワイトシチュー

今日のホワイトシチューに保育園の畑で収穫したカブをいれました✨

葉っぱも刻んで入れたので、見た目も鮮やかなシチューになりました😊

かぶの根・葉にはビタミンCが多く含まれ、風邪からみんなを守ってくれます。。

今日、暦では立冬に入ったそうです⛄

少しずつ寒くなってくるので、モリモリ給食を食べて寒さに負けない体を作りましょうね🎵

11/6 カレーの日

今日はカレーの日🍛でハヤシシチューを作りました。

みんなが畑で頑張って収穫してくれたさつま芋を入れました😊

みんなが掘ってきてくれたさつま芋が入っているよと声をかけると、

「スコップでさつま芋ほったんだよ!」「さつま芋苦手だけとおいしかった!」

その他にも沢山教えてくれました✨

全クラスとも鍋が綺麗になって返ってきてましたよ😊

カブを収穫しました

今日は、朝一でカブを収穫しました。

子ども達はカブを抜く時の「すぽっ」と抜ける感覚が気持ち良かったようで「まだ抜きたい!」と大興奮でした!!(ゆり組)

今日は全員カブをお土産で持って帰っています。

 

 

幼児

   幼児とは、幼い子どものことです。法律では、1歳から小学校入学前までとされます。幼児とは別に、生後0日から満1歳未満の子どもは乳児とよばれます。保育園で預かり、保育する子ども達は0歳児から小学校入学前までですので、あわせて乳幼児と呼ばれます。ちなみに小学校入学後は児童と呼ばれます。

ブクブクうがい

   うがいには、ブクブクうがいとガラガラうがいがあります。ブクブクうがいは、「水を含んで口を閉じ、頬を膨らませたり元に戻したりを交互に素早く行って漱ぐ」やり方で、口中の洗浄になります。虫歯予防などの歯科衛生には有効ですがインフルエンザの予防としては不十分です。
 インフルエンザウイルスを洗い流すにはガラガラうがいとも呼ばれる「水を含んで口を開け、上を向いて息を吐く方法」が有効です。

 

ものの永続性

今、見えていた人や、モノなどが見えなくなったとしても、なくなってしまうのではなく、存在し続けていることがわかるようになることを「ものの永続性の理解」と言います。
 生後6~7か月頃、乳児が、たとえば、椅子に座ってがらがらを振っていたとします。それをつい落としてしまったりするとどうするでしょうか? 身を乗り出すように、手放したものを探すようになります。視界からモノが見えなくなっても、あるということがわかってきた証拠です。
 さらに8か月頃になると、遊んでいた玩具に布をかぶせて見えなくすると、自分でその布をはいで、玩具をとろうとします。「もうお片づけしようね」と、玩具を箱にしまっても、箱のフタをあけて欲しがったりします。大好きなおとなが、カーテンにかくれ見えなくなっても『きっとでてくるぞ』と期待し、じっと笑って待つこともあります。「見えない世界」への期待が生まれ始めたのです。このように生後8か月を迎えた子どもたちは「見える世界」だけでなく「見えない世界」にも関心を向けるようになります。今、目の前にないものを想像する力を「イマジネーション」と言います。これこそ人間だけに与えられている精神力、思いやり行為にも通じる何にも代えがたい大切な心の働き、その礎と言えましょう。
(「ぜんほきょう」より)

保育園の畑でいもほりをしました。

 大井保育園の畑で、おとといはまごころ保育園のお友達、昨日は原中央保育園のお友達、今日は大井保育園のお友達がいもほりをしました。大きいおいもがたくさんとれました。

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから