5月生まれのお友達、おめでとう!

  今日は5月の誕生会がありました。「大きくなったら何になりたい?」の問いに「仮面ライダー」と答える子がいて微笑ましかったです。5月生まれのお友達は、ステージの上で少し緊張していました。お誕生日メニューのから揚げを朝から楽しみにしていた子もいたようです。

玉ねぎ大好き!

 

 

 昨日、収穫した玉ねぎを子ども達が持って帰りました。

 【さくら組 3歳児】帰りがけの親子の会話

   母「こんなに大きい玉ねぎ久しぶりに見たよ!すごいね~」

   子「いっぱいとったよ~」

  今日は、玉ねぎの報告をしてくれました。

   Mちゃん「お家でママとたまねぎ切って、ハンバーグにした。」

   Yちゃん「ママがカレーにいれてくれた」

 【きく組 4歳児】

   「玉ねぎ、食べた?」と尋ねると、

   ・オニオンスープ ・牛丼  ・味噌汁  ・オムライス などが出ました。

   まだ食べていない子は「早く食べたい」と言っていました。

   「ママが玉ねぎ切って泣いたと」と言っている子もいました。

    自分たちで収穫した玉ねぎは、いつもの玉ねぎよりおいしかったようです。

         【ゆり組 5歳児】

    保護者の声

    「一緒にクッキングしておいしくいただきました。」

    「いつもは食べないのに、自分で収穫したのが嬉しかったようでたくさん食べていました。」

 

 

 

玉ねぎの収穫をしました

 今日、3歳以上の子ども達が玉ねぎの収穫をしました。昨年の11月に植えた苗がすくすく育ち、立派な玉ねぎがたくさんできました。大きな玉ねぎは480グラムもありました。

 今日は子育て支援サークル「おおいキッズ」の日だったので、キッズに参加の方にも収穫していただきました。

 

6月5日(火)に実施します

 大井保育園子育て支援サークル「おおいキッズ」次回は6月5日(火)に実施します。内容は制作「かさ」運動遊び「体を動かして遊ぼう」です。

なお、6月の内容は下記の通りです。

         記

6月5日(火) 内容 制作「かさ」「体を動かして遊ぼう」
6月19日(火)内容 制作「ぴょんぴょんがえる」「ふれあい遊び」
※時間は10:30~11:30です。活動の後、園庭開放をします。
※場所はいずれも大井保育園ホールです。お車の方は保護者駐車場をご利用ください。
※「おおいキッズ」参加には電話等の事前問い合わせは必要ありません。自由にご参加ください。
※靴を入れるビニール袋をご用意ください。
※お知り合いで未就園児のいらっしゃるご家庭がございましたら、お誘いいただけると幸いです

味覚のすりこみ

    味覚のすりこみとは、幼いときに口にした味が身についてしまうことです。

  小さい時に口にした味ほど身につきやすく、一度濃い味に親しんでしまうとなかなか薄味にするのは難しいようです。これは甘味についても同様のことが言えます。乳児の時から素材の旨味や甘みをいかした薄味を心掛けバランスのとれた食生活を習慣づけましょう。

  また、糖分の多い果汁などは食欲をなくすので、空腹時にはあまり与えないようにしてください。

はしか輸出国

<はしか輸出国/麻疹輸出国/麻しん輸出国>
わが国では、21世紀の今も麻疹の流行があります。
日本は麻疹輸出国と警戒され、世界からひんしゅくを買っています。1998年、アラスカで1人の日本人幼児から33人への集団感染を引き起こし大問題となりました。
 麻疹は予防接種法で定められていて、1歳になればどの子もワクチンが受けられます。しかし麻疹ワクチンを受けない子供が相当数いて、流行を阻止するだけの集団免疫が出来ていないのです。制度が十分機能せず、これほどの事態となっているのに、確固たる戦略的政策が実行されていません。防げる命、この国の子どもを麻疹で一人たりとも亡くしてはならないとの気概が伝わってきません。予算の問題ではありません。キューバは麻疹二回接種を強力に推し進め、発生を無くし、根絶を宣言しています。

【赤ちゃんと育児用語辞典より】

麻しん発生における園の対応とお願い

 5月17日、福岡地区小児科医会 会長から各保育園・幼稚園に次のようなお願い文書が届いています。

「ご存知の通り福岡市および周辺地域で麻しんが発生しています。麻しんは、罹患すると致死的ともなる重症疾患です。早めの対応が園児を守ることになります。以下の4点について早急な対応をお願い致します。

1)全園児のワクチン接種状況のチェックをお願いします。未接種者がだれかを確認しておくことが大切です。

2)1歳~2歳未満(MRワクチンⅠ期対象者)でワクチン未接種の児には早急に接種を勧奨してください。

*1歳未満でも任意でMRワクチンの接種を受けることができます。かかりつけ小児科医にご相談下さい。

3)年長児(MRワクチンⅡ期対象者)にも速やかな接種を勧奨して下さい。

4)園の先生方についても接種状況を確認して下さい。

園の先生方については1回しか接種をしてない場合、2回目の接種を勧奨して下さい。

*ワクチン数には限りがありますのでまず、2)を優先的にお願いします。」

 

 

このお願い文を受けて、大井保育園並びに空港前保育園ではワクチン摂取状況の確認や未接種者に早急な摂取を勧奨します。保護者の皆様、ご協力をお願いします。(理事長有松宏)

歯は何本?

 6月の制作で、口を開いた自分の顔を作りました。昨日、「歯は18本」と教えてもらっていたので「1.2…」と数えながら作っていました。歯が抜けている子は「ここはぬけたから貼らなーい」と考えて貼っていました。ゆり組(5歳児クラス)

 

自我

 ものごとを意識し、認識し、考え、欲し、あるいは努力するといった様々な行動をとる主体を自我といいます。自我は自分を他人や周囲のものごとと区別するものです。これは後天的に確保されるもので、生まれて間もない子どもには自分と他人の区別はつきません。これを未分化といいます。1歳くらいから自分があらわれます。

メッゲンドルファー

ローター・メッゲンドルファーは、1847年にミュンヘン生まれのしかけ絵本作家です。

 美術学校で学んだメッゲンドルファーは、当時、風刺的な週刊誌を世に知らしめた”Fliegenden Blätter”誌や”Münchner Bilderbogen”誌の、風刺画の寄稿者として有名になりました。 やがて1878年には、自分の子供へのクリスマスプレゼントとして彼の初めてのしかけ絵本、「Lebende Bilder(生きている絵本)」を作り、これがしかけ絵本の始まりといわれています。その後続けて生み出された、他に並ぶもののないしかけ絵本の数々は、1880年頃からJ.F.Schreiber社に出版されていきました。彼のオリジナリティ溢れる複雑なしかけは、今日もなお老若問わず愛され続け、世界中で高い評価を受けています。

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから