知的好奇心

 未知なことや新奇なものを知り、情報を得ようとする心理的傾向を好奇心といい、特に知的情報を求める傾向を知的好奇心といいます。知的好奇心は物事の矛盾や疑問に直面したときに示され、認知的葛藤と呼ばれます。葛藤があると、人はこれを解消しようと行動します。つまり「なぜだろう」と考えて、それについて自ら学び、学習を深めるのです。外的報酬によらない動機づけは内発的動機づけといわれますが、好奇心はその重要な構成要素であります。
(引用:保育ミニ辞典)

テレビの見方

 すでに家庭に定着しているテレビです。友達との外遊び、親とスキンシップしながら話をする時間、静かに絵本を読む時間といった日常生活をそこなわない程度に、テレビを見る時間を決めましょう。子どもがテレビを楽しんでいるときには、むしろじゃまをしないことです。そして見たい番組が終わったら必ずスイッチを切ることです。要は1日中つけっ放しにして人間がテレビに支配されることがないようにメリハリをつけてテレビを利用し、楽しめばよいのではないでしょうか。ところで、最近、子どもが刺激の強すぎる大人の番組に付き合って夜遅くまで起きていて、睡眠不足になったり、朝、自分で起きられないようになっているという社会問題が発生しています。大人の配慮が必要です。
(参考資料『すくすく育児』)

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから