働きかけ

 ここでいう働きかけは、大人が幼児に対して行う教育の営みのことです。
  幼児への働きかけとは、幼児の発達にとって有効であるように親や保育者が行う様々な教育的営みを意味しますが、通常、働きかけという場合は、言葉をかける、手伝う、提案する、教える、ふれる等、直接的に行う援助、指導をさすことが多いです。
 自信が持てなかったり、失意の中にある幼児には、認め、誘いかけ、なぐさめといった働きかけをします。困難を乗り越えようとしている幼児には、励ましや方向付けの働きかけをし、自信に満ちている幼児にはさらなる課題や挑戦に向かいたくなる働きかけをするなど、状況を考えた働きかけが必要です。
(引用:『保育用語辞典』)

2学期制

 2学期制とは1年間を10月中旬頃で前期と後期にわけ、間に5日間程度の秋休みを入れる学期制で、完全週5日制で授業日数が減ったこともあり、全国的に広まっています。
 1年間を10月中旬頃で前期と後期にわけ、間に5日間程度の秋休みを入れる学期制。完全週5日制で授業日数が減ったこともあり、全国的に広まっている。

寒天粘土

 寒天を主原料にした遊戯用の粘土。幼稚園、保育園や小学校低学年用に、小麦粉に水や絵の具を加えた「小麦粉粘土」が使われることが多いが、この場合は小麦アレルギーをもった子供にとってはきわめて危険。そうした子供たちも安心して遊べるように開発された。開発したのは東京・渋谷に本社のあるボーネルンドで、対象年齢は2歳ぐらいから。寒天を原料とした場合、手やテーブルにくっついても剥がしやすく、長時間遊んでいても乾きにくいので、子供たちのペースで粘土細工を楽しむことができる。細かいものを作るのにも適した軟らかさがあり、触るとプルプルとした感触。全国の保育園や小学校でも採用するところが増えている。

えー!あかちゃーん!

 きく組(4歳児)さんは、今日ホールにすべり台やトンネルを出してサーキット遊びをしました。「トンネルは赤ちゃんになってくぐります」と言うと「えー!赤ちゃん!」とみんな笑いながらもすばやいハイハイを見せてくれました(笑)。

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから