軽度発達障害

 軽度発達障害とは高機能自閉症、学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)などの総称。文部科学省は平成14年に実施した調査から、これらの傷害により学習や生活の面で特別な教育的支援を必要とする児童・生徒は、小・中学校の通級学級に約6%在籍している可能性があるとしている。(引用:日本教育新聞)

麦粒腫

麦粒腫(ばくりゅうしゅ)は、まぶたのふちや内側に黄色ブドウ球菌などの細菌が感染して起こるもので、ものもらいとも言います。
 麦粒腫は、対処が遅れると細菌が増殖を繰りかえし、痛みを伴う化膿性炎症などを引き起こしかねません。ポツンとはれたところを押すと痛み、まぶた全体がはれたり、熱をもったりすることがあります。
 麦粒腫は放置せず、眼科で治療を受けてください。処方された抗生剤入りの軟膏や、内服薬を用います。化膿したときは、切開してうみを出します。
 ところで、麦粒腫を「ものもらい」という呼び方は、東日本を中心に使用されているもので、ほかにも「めばちこ」「めいぼ」「おひめさん」「めばちこ」など、地方ごとにさまざまな方言が用いられていることが知られています。

だるまさんが

作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
読んであげる年齢:0歳からOKですよ。
内容の紹介:
「だ・る・ま・さ・ん・が…」左右にうごくだるまさん。「だるまさん」シリーズ第1弾です。大井保育園の1歳児クラスでも2歳児クラスでも人気の絵本です。
「だ・る・ま・さ・ん・が~」と読んだあと、ページをめくると、だるまさんが「ぷしゅー」としぼみます。すると、園児は「ぷしゅー」と言って寝そべります。
  次に「だ・る・ま・さ・ん・が~」と読んだあと、ページをめくると、だるまさんが「びろーん」と背伸びする場面になります。そうしますと、園児も「びろーん」と立ち上がります。そんな園児の姿を見るのも保育士の楽しみでもあります。
だるまさんが

4月の行事予定

 1日(水) 27年度保育の開始
 4日(土) 入園式(10時~)
 9日(木) 未満児発育測定
10日(金  以上児発育測定 
15日(水) 避難訓練
20日(月) ノーテレビデー
23日(木) 誕生会

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから