赤ちゃん返り

 赤ちゃん返りとは、上の子が赤ちゃんのような状態になることです。
  赤ちゃんが生まれると、上の子が「赤ちゃん返り」することがあります。これは、「母親を取られてしまうのではないか」という危機感で、赤ちゃんと同じような行動をとることを指します。また、場合によっては下の子をいじめることもあります。これを退行現象といいます。赤ちゃん返りをした場合、ただ口先だけで「あなたはお姉ちゃんだから・・・」とか「大きいのだから・・」といってもダメです。上の子に対して赤ちゃんと違った大人に近い存在として認めてあげたり、時間の許す限り相手をしてあげることで、母親の愛情が変わらないことが分かれば、赤ちゃん返りは次第におさまるようです。

赤ちゃん体操

 赤ちゃん体操は、赤ちゃんの身体を動かす運動です。
  赤ちゃん体操は、発育を活発にする効果があります。体操の種類は、足の裏の指圧、足首を大きく回す、足首の曲げ伸ばし、足の指のもみほぐし、脚のマッサージ、脚の交差、両膝の曲げ伸ばし、胸をそらせる、腕の上げ下ろしと左右への開閉、手の指のもみほぐし、首を左右に回す、背中を軽くたたく、背中をさする、背中をそらす、逆立ち、手押し車で移動する、空中回転、でんぐり返しなどたくさんあります。いずれにしても赤ちゃんに声をかけたり、歌を歌ってあげたりしながら、つまり、赤ちゃんと親や保育者がコミュニケーションをとりながら体を動かすことが大切です。

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから