木物語

 木物語とは、トンボ鉛筆が売り出している色鉛筆の名前で、普通は廃材扱いとなる端材を、節などを除去してつなぎ合わせて活用しています。鉛筆の木軸を加工するときに、フシのあるもの、欠けたり、腐ったものなどは廃材となります。こうした廃材の不要部分を取り除き、残りの短い端材をつなぎ合わせて鉛筆軸に再利用しています。

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから