虫刺され

 虫さされとは、虫に刺されることです。
 一口に虫さされといっても虫にはいろんな種類があります。また、子どもの皮膚は大変弱いのではれ上がることもあり注意が必要です。虫に刺されたとき大切なことは、呼吸困難を起こしていないか、意識がおかしくないか、刺されたところが異常にはれ上がっていないか、全身に発疹(はっしん)が出ていないか、などです。このような場合は救急車を手配し、直ちに医療機関を受診してください。
musisasare

児童の権利条約

 児童の権利条約は、18歳未満のすべての人の保護と基本的人権の尊重を目的とする国際条約です。「子どもの権利条約」とも呼ばれています。1989年11月20日の国連総会で採択、90年9月2日に発効しました。
 条約は前文と54カ条で構成されています。今なお貧困、飢餓、虐待などの厳しい状況に状況に置かれている児童がいるとの現実に立ち、生存や発達、保護、参加という包括的な児童の権利を保障する具体的事項を規定しています。児童を保護対象でなく、権利を持つ主体と認めている点が特色です。日本は94年に批准しました。

イフミー

イフミーは、OEM(相手先ブランドによる生産)も手がけている靴メーカーの丸紅フットウェアが、同社のオリジナルブランドとして売り出している子供靴。
 「もし私なら…」=「IF ME」という基本的理念をもとにして、まだ自分の考えをきちんと伝えることのできない子供の気持ちになって細部までこだわって作った靴で、医学的な根拠に基き、成長過程の子供が安心して履くことができることから、母親たちに好評である。
 普通の子供靴に比べて中敷きの硬度を20%程度高め、裸足に近い感覚を与える。最近の子供は裸足になることがほとんどないので、外反扁平足や外反母趾が増えているが、この靴はそうした子供の足の健全な発育に配慮している。中敷きと靴底の両方に通気穴があり、通気性や速乾性に優れている。水たまりや水辺などが大好きな子供たちが、靴を履いたまま水に入っても通気穴から水が出やすい。
(Yahoo!辞書より)

カウンセリング・マインド

 カウンセラーとは、本来、相談相手、顧問、指導員などの意味があります。しかし、現在、カウンセラーとは「学校生活や集団生活の中で悩みを持つ人に対して、それを解決するための助言を与える人」といった意味があります。マインドとは心、気持ち、感覚という意味です。
 保育園・幼稚園、学校といった子どもを指導する者には、カウンセリングマインドを身につけることは必須条件です。一人一人の子どもの気持ちや考え方を尊重し、理解し、大切にすること、そして心と心のふれ合い経験を重視すること。それがカウンセリング・マイルドです。もちろん自分自身も一人の人間として自由に生き、自分に忠実に、そして成長する人間であるよう努めることはいうまでもありません。

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから