経口補水液

 経口補水液は、食塩とブドウ糖を混合し、水に溶かしたものである。これを飲用する事で小腸において水分の吸収が行われるため、主に下痢、嘔吐、発熱等による脱水症状の治療に用いられる。水に溶かす前の状態のものを経口補水塩という。
 下痢、嘔吐、発熱といった症状が長期間に及んだりあるいは頻度が高くなった場合には脱水症状が起こり、小児や老人では死に至る事もある。これに対して、病院では主に点滴による水分補給が行われるが、手技の簡便さから経口補水液による治療が普及しつつある。特に発展途上国などでは感染症などに起因する脱水症状発症の危険性が高く、また十分な医療設備がないことから点滴治療が困難な場合がある。このため、WHOやUNICEFは経口補水液の配布を行い、発症初期での補水治療に関する啓発活動を進めている。先進国においても、特に乳幼児に対して点滴を長時間行うことは困難であり、経口補水液による水分補給が望ましい。
(出典:ウィキペディア)

妊娠届

 妊娠届とは、妊娠したことを役所に届け出ることです。
 「なぜプライベートな妊娠を届け出るの?」と思われる方もいるかもしれません。でも、届け出によって母子健康手帳が交付され、各種の母子保健サービスが受けられるようになりますから忘れないで。届け出先は居住地の市区町村役場(市立または区立の保健所のある市や区の場合は保健所)です。流産の心配がなくなる12週ごろに届け出る人が多いようです。
(妊娠・子育て用語辞典より)

野球肘

 ボールを投げるときに、肘の内側や外側が痛みます。痛くて肘の曲げ伸ばしができません。悪化すると、ちょっとした動作でも痛みます。冷シップや氷などで患部を冷やします。
 症状が軽ければ、2~6ヶ月間、安静にすれば治ります。痛みがとれないと手術することもあります。
 リトルリーグ肩同様、投球回数に上限を設ける、無理のない投球フォームをみにつけさせる、といった予防策が必要です。
【出典:子どもの病気大辞典】

発達性協調運動障害

 発達性協調運動障害は、筋肉や神経、視覚・聴覚などに異常がないにもかかわらず、「ボールを蹴る」「字を書く」などの協調運動に困難を呈する障害で、発達障害の類型の一つとされる。
この障害を持つ人は、例えば「這(は)う」「歩く」といった乳幼児期の運動面の発達においてすでに、標準の月齢より遅れが見られる。学齢期には、いわゆる「不器用な子」「運動が苦手な子」として見られ、学業成績に影響を及ぼしやすい。また、同世代の子どもとの遊びについていけないといった社会的な困難も生じやすい。症状の程度によっては生活技能訓練を行い、社会生活への適応を促すこともある。
障害が表れる運動のタイプは、走ったり跳んだりといった全身運動(粗大運動)、はさみを使ったりボタンを留めたりといった手先の運動(微細運動)、スキップをしたり縄跳びをしたり楽器を演奏するなどの組み合わせ運動(構成行為)に分類されている。
原因はまだ不明だが、運動中の脳神経の働きを観察し、特定の部位に異常を認めたとする研究結果も発表されている。また、成長につれて不器用さが目立たなくなっていくケースが多い。
アメリカ精神医学会の現在の診断基準(DSM-IV-TR)では、広汎性発達障害とは区別することになっている。だが、本障害とADHD(注意欠陥多動性障害)やLD(学習障害)の合併例が存在し、かつADHDと広汎性発達障害の合併例も存在することから、全く別の障害というわけではないのではないかという見方が強まっている。。現在この診断基準は、2013年に予定されている改訂(DSM-V)に向けて、発達障害という概念も含め、再検討中である。
映画「ハリー・ポッター」シリーズの主演俳優ダニエル・ラドクリフは、この障害を持っており、インタビューに答えて、靴ひもが結べないと明かしたことがある。
【知恵蔵2012より】

分娩監視装置

 妊産婦さんのおなかにベルトを巻き、赤ちゃんの心拍数、胎動、子宮の収縮の具合をチェックする装置。それぞれがグラフとなって出てきます。お産のときにも様子の変化を診るために用いますが、妊娠末期にも行なうことがあります。この場合、胎児にストレスを与えず検査ができるので、「ノンストレステスト」と呼びます。  
(妊娠・子育て用語辞典より)

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから