すいかの解体☆ショー

今日はみんなの畑で育てたスイカの解体ショーをしました。

カラスにつつかれたり、謎の爆発をしたり、収穫にたどりつくまでに苦労が多かったですが…。

給食室の先生が「うぉぉー」とまっぷたつにして

みごとな包丁使いでシャシャーと

さばいたわけではありませんが、まっぷたつにした時の表情はとても素晴らしかったです。

スイカの鮮やかな赤さにお友だちも大喜び!

さて、肝心な味の方は……。

星、半分。

ごめんね、みんな。

来年は先生、もっとがんばるからね!

今年最後のプールでした。

本日は最後のプールでした。

昨日の天気予報では雨だったのですが、天気もなんとかもち直してくれて、少し日差しの弱い良いプール日和となりました。写真は1歳児クラスと2歳児クラスです。

1歳児クラスは出席したお友だち全員がプールに入れたので良かったです。みんな水にも慣れて楽しそうにニコニコ遊んでいました。

2歳児クラスは最終日イベントで、初めての3歳以上児クラス用プールに入りました。いつもより大きなプールにみんな大興奮!最後はウェーブスライダーでプールにダイブをしました☆

いつもは物足りないと泣いて訴えるお友だちも、今日は大満足の1日でした。

8月22日(火)にふれあい遊びと手づくりおもちゃ作りをします。

 次の子育てサークルは、22日(火)です。
大井保育園のホールで、ふれあい遊びと手づくりおもちゃ作りをします。
開始時刻は、10時です。参加希望者は、前日までに電話またはメールでご連絡ねがいます。

斜視

 こどもの成長段階で、斜視で視力が止まってしまうことがあります。気づかないで過ごしたり、放置したままにしておくと、視力障害になるだけでなく、脳の病気にもつながります。
 斜視というのは目の位置の異常で、見た目にわかります。目と脳のつながりは成長にあわせて徐々に発達しますが、斜視以外にも遠視、乱視、小児白内障などで弱視を生じることもありますから、早い発見が必要です。
 斜視は両眼の視線が一点に集中せず、明かりが瞳を外れていることが特徴です。生後3~4か月でものを立体的に見る両眼視機能が発達しますが、この機能が妨げられて起こります。治療を急ぐタイプもありますから、おかしいと思ったら眼科を受診してください。
 こどもがテレビを見るときやものを見るとき、近づく、目を細める、片目をつぶる、まぶしがる、首を傾げる、横を向く、あごを上げ下げするようなら、斜視が疑われます。何気ない兆候を見逃さないようにしてください。
(大阪鉄道病院 眼科医長 細畠 淳先生の講話より)

大井保育園の空き情報です

大井保育園空き情報です。(平成29年8月8日現在)

現在、5歳児クラスの空きがあります。

※問い合わせ・申し込み等は、大井保育園または福岡市各区保健福祉センター子育て支援課までお願いします。

7/28 さくら組からのプレゼント

 いつも通り給食を作っているとさくら組(3歳児)の子ども達が絵を書いてくれました。
渡してくれる時に「いつもお給食を作ってくれてありがとう」と言われ私達職員みんな嬉しかったです。
さくら組さんかわいく上手に絵が書けてましたね。
ありがとう。

自己中心的言語

 自己中心的言語は、ピアジェが用いた用語。幼児は自分を中心に考え、他の人の立場に立って考えることができない(自己中心性)。2歳頃から急速に言語を習得していく中で、独り言のようにしゃべる言語を自己中心的言語と呼ぶ。

8月8日(火)にしゃぼん玉あそびをします。

 次の子育てサークルは、8日(火)です。しゃぼん玉遊びをします。開始時刻は、10時です。
大井保育園のホールにお越しください。
参加希望者は、事前に電話またはメールでご連絡ねがいます。

小学生の将来なりたい職業

 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)は、2016年(第10回)小学生の「将来なりたい職業」ランキングを発表した。男子の1位は「サッカー選手・監督など」で例年上位に入る人気職業。女子の1位は前年度5位だった「保育士」となった。

 日本FP協会は、毎年「小学生『夢をかなえる』作文コンクール」を開催。夢を実現するためのライフプランの考え方や大切さを知ってもらうことを目的に、応募作品に描かれた「将来なりたい職業」の集計結果を公表している。2016年に実施した作文コンクールの応募作品3,606点から、「将来なりたい職業」は男子252種類、女子は261種類あった。

 男子の1位は、「サッカー選手・監督など」で186人。例年上位3位にランクインする人気職業となっている。2位は「野球選手・監督など」148人、3位は「医師」104人。そのほか、6位に「バスケットボール選手・コーチ」、8位に「水泳選手・コーチ」、10位に「テニス選手・コーチ」とトップ10に「スポーツ選手・監督」が5つ入るなど人気ぶりがうかがえた。
 女子の1位は「保育士」133人で、前年度の5位から大きくアップし、5年ぶりに1位となった。2位は「医師」117人、3位「パティシエール」110人。そのほか、4位に「看護師」、5位に「薬剤師」、6位に「獣医」と、医学系が多くランクインしている。
 また、2017年(第11回)の「小学生『夢をかなえる』作文コンクール」の募集を開始した。テーマは「私の将来の夢」。締め切りは10月31日。詳細は日本FP協会のWebサイトに掲載している。

乳児の食塩中毒

   盛岡市の認可外保育施設で2015年8月、預かり保育中の乳児に食塩を混ぜた液体を飲ませて食塩中毒で死なせたとして、岩手県警は2017年7月11日、保育施設を経営していた吉田直子容疑者(33)を傷害致死の疑いで逮捕し、発表した。吉田容疑者は「液体に食塩を溶かして飲ませたが、死ぬとは思わなかった」という趣旨の供述をしているという。
 この事件について、済生会横浜市東部病院の谷口英喜・周術期支援センター長は、体格などの個人差もあるが、1歳児ならば小さじ1杯程度(5~6グラムほど)の食塩を摂取すると、致死的になる恐れがあると説明。「食塩をそのまま摂取するのに比べ、水に溶けた状態で摂取するほうが一気に小腸に吸収されるため、より危険性が高い」と指摘する。心不全や肺水腫の状態になるほか、高ナトリウム血症から不整脈を引き起こし、最悪の場合、死に至るという。(引用:朝日新聞デジタル)

社会福祉法人 大井会 大井保育園
〒812-0001 福岡市博多区大井2-7-12
交通
西鉄バス:大井町-徒歩2分
地下鉄:福岡空港-徒歩15分

まずは、気軽にお問い合わせ下さいませ

ご相談・お問い合わせ電話番号
092-621-3057
フォームでのお問い合わせ
コチラから